ゲームとネヲチと時々開発

dota2とかゲームとか開発

ブログ書く意欲が起きない

昔はそうじゃなかったのに

 

 

 

昔は、「これを伝えたい、書きたい」っていうのが定期的にあった

だから昔やってたブログは、かなり間が空くことはあっても、

それなりの熱量の文章を書き続けることができた

 

書きたいテーマは、このゲームが面白い!とか、これを読者諸兄は知っているか!みたいなものだった

需要は多分なかったんだろうが、書くこと自体が目的というか

書いたらそれでスッキリしたし、達成感があった

 

 

でも最近はそれがない

 

書いても良いテーマはいくらでもある

N予備校で勉強してるプログラミングが面白いとか、

好きなバーチャルyoutuberはこれ!とか、

dota2の感想とか初心者向け記事とか、

その他開発系の記事やネットを賑わす記事についての感想や解説

 

 

どうしてそうなってしまったのか

 

 

理由を自分自身以外に求めるならば、1番はインターネット環境の変化だろう

昔はTwitterとかなかった

ニコニコ動画にも小中学生しかいないと思ってた

 

今はそうじゃない

自分が思いつくことなんて、既にだれかが記事・動画・つぶやきにしているだろうと思ってしまう

というよりは、自分がそれらから影響を受けて、むしろほとんどそれらからのみ影響を受けているから

自分が何か書いてもそれは誰かの再生産であって、そんなものに需要はないと思ってしまってる

 

-  -  -

 

-  -

 

-

 

そういいながらも今日はそれなり書けた

めでたしめでたし

 

明日からもなるべくがんばります