ゲームとネヲチと時々開発

dota2とかゲームとか開発

ずん子にボーン入れてUE4ににもっていこうとするも失敗

前回、ずん子本を頼りにBlenderでモデルを作ったわけだが、

それにボーン(リグとボーンって何が違うの?)を入れて、UE4にもっていこうとした

 

実際、持っていくだけなら簡単で、設定いじらずfbxでエクスポートすれば何の苦労もなくできる

しかしいろいろな場面で失敗し、結局うまくいかなかったので顛末を書く

 

 

まず、blendeでのボーンを入れる工程について

blenderにはrigifyというプラグインがあり、高度なrigを簡単に設定できる

参考:Blender Rigifyの使い方

 

※ここで1つ注意

上記リンク先の手順の前に、設定>ファイル の 「pythonスクリプトの自動実行」にチェックを入れないとrigifyが正しく動作しない(これがわからなくてめちゃ時間かかった)

 

実際の手順については、↓の動画がわかりやすい

 

 

で、リグを設定して、ue4に読み込む。ここまではできた

 

次にやることは、もちろんアニメーション

UE4にはアニメーションリターゲットという機能があり、ボーンの構造が異なるモデルに、

既存の別のモデル用のアニメーションを設定することができる

 

ちゃんとしたアニメーションの作り方なんて知らないので、できるだけ既存のものを使いたいわけだ

 

とりあえずUE4デフォルトモデルのアイドルアニメーション(ゆっくり動いてるだけのやつ)で試してみたが、

どんなに頑張って設定しても、リターゲットがうまくいかない

生み出されるのはゆっくり動くデュラハンみたいなモンスターばかりである。

 

 

f:id:netwatching:20170517204511j:plain

 

 

blender上で作成したアニメーションは問題なく取り込めたが、

これではアニメーションもすべて自作する必要が出てきて、それはもはや不可能である

 

 

 

 

 

UE4&Blender AnimationTest from Rom on Vimeo.

(一応できた図)

 

 

 

 

わかったこととしては以下

rigifyで作ったボーンにUE4でアニメーションリターゲットすると

・やたらと巨大化する

・腕も足も伸びる

・顔は下に落ちる

 

 

とりあえずこの方法の自力解決はあきらめるので、

分かる人教えてください

 

 

 

 

 

~~~~~今後の予定~~~~~~

 

モデリングできるようになった気がするので、ずん子の素体を流用してもう一体モデルを作る

 

1. 顔は作り直したい

2. 髪の毛を別のやり方で作る

3. 世間体を気にせずエロいやつを作る

 

 

1について

正直今回のずん子は正面から見れば大丈夫だが、ちょっとでもずれると変な凹凸があった

あと、顔はキャラによって個性もあるだろうし作り直す価値はありそう

だから作り直す

 

 

2について

ずん子本の作り方はトゥーンレンダリング(セルシェーディング?)を前提とした髪型になっていると思う

だから、ゲームとかで一般的?な太い髪の毛を植毛するスタイルで作りたい

 

 

3について

正直これまでは自分の欲望を素直に発散させられてない部分があった

インターネットでまで気を使ってどうするんだよって話だから

作りたいものを正直につくる

 

入れたい要素としては、おっぱい・ヘソ・ふとももだな

 

へそだしホットパンツで強そうな女の子にしよう

そうしよう

 

 

 

そういうわけで今後もやっていきます