ゲームとネヲチと時々開発

dota2とかゲームとか開発

blenderで作ったモデルをUE4にっていく試行錯誤 解決編

解決しました

 

結論から言うと、下記の記事通りにすると行けた。

 

imoue.hatenablog.com

 

 

そもそもblenderUE4のやり方は、過去にらりほまさんという方がまとめており(2015年)、

Blender で UE4 用 3D モデルを作って Import するまでに守るべきことまとめ | rarilog

 

その記事の続編が作成途中であった

Blender to UE4 (ver.2016) | rarilog

 

この二つの記事と、ツイッターでのいい加減な伝聞で、100倍のサイズで作らないといけない問題は解決したと思ってた

しかし、2016年版の記事の下のほうにあるツイッターリンク(

https://twitter.com/rarihoma/status/783868446815637509)で書いてあるように、

サイズは問題ないが、アニメーションはバグる(Rootのボーンのscaleが100倍になる)問題が発生していたようだ

 

 

 

上記の情報に、自力ではたどり着けず、ue4のアンサーハブで質問することで、やっと解決できた

そもそもしっかりと関連ページに目を通していれば分かったはずで、多少の情けなさがある

 

ちゃんと読み込めて、デフォルトの歩くアニメーションをリターゲットしたものがこちら↓

f:id:netwatching:20170621205830g:plain

 

 

 

これができたらできたで、ほかの問題に気が付いてしまう

 

それが、肌が服を貫通しちゃう問題!

 

特に今回だと太ももの付け根あたりがやばい

上のgifだと問題なさそうに見えるが、こうなるまでに結構ウェイトの調整をした

 

実際問題、着せ替えシステムとかしないなら、見えない部分は肌は削除したほうがいいんじゃないかって気がする

 

 

ついでにUE4.16の新機能?かどうかはよくわからんが、

物理アセットの設定で、乳揺れもできた(ただし服を貫通する)

 

 

そこらへんも含めて、モデリングからUe4の設定まで含めて、

流れを網羅した記事をかけたらいいなぁと思ったり・・・

 

 

現状、できてること、できてないことまとめ

【できてること】

モデリング

・リギング(ボーン入れる)

ue4にインポート

・アニメーションリターゲット

・揺れもの(おっぱいとか)の設定

 

【できてないこと】

・モーフアニメ作成方法

・基本的なボーン以外のボーンの扱い(例えば羽が生えてるキャラとか)

ue4でのマテリアル設定

・オリジナルモーション作成

・アニメーションブループリントの理解

 

 

こんくらいかな、わからん

こうしてみると、意外と出来てるように思える

あとは各項目のクオリティの問題か

 

 

 

地道にやっていこう