ゲームとネヲチと時々開発

Vtuberとかゲームとか開発

映画ジョーカーを見た

ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

精神を少し病んでいるアーサーは苦労しながらもコメディアンを目指していた

しかし同僚や母親、あこがれのスターにも裏切られる

そして、弱者に見向きもしない社会や、偽善者ばかりの上級国民に嫌気がさして

正直に生きることにした

 

 

 

 

 

感想

現代社会そのものだなと思った

日本でもこのまま状況が悪くなっていけば、こういうテロみたいなことは起きるだろうと思う

むしろ起きてほしいまである(竹〇平〇とか対象にされそう

 

 

自分はジョーカーに成り得るだろうか?

ジョーカーに成りたいか?

そんなことはないけど、ジョーカーには共感できる

(共感できる人が多いからこの映画もヒットしてるんだろう)

 

 

ジョーカーに共感できると書いて、弱者側に立ったっつもりでいるが、

本当にそうか?

 

自分の内面は、マレーやウェインと同じように弱者を見下していないだろうか

 

間違いなく見下している

 

自分より劣っている人間のことを見ると、心の中で馬鹿にしている

自分は優れていると思っている正直

 

 

 

最後のジョーカーを見ると、

理性的でいるのにも少し疲れている自分を感じる

 

明日からどうすればいいんだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現実世界は、映画のように単純ではない

 

上記のようにちょっと露悪的になってみても、

明日からは、これまで通り普通に暮らしていくんだろうな

 

 

2000万円くらいもらえれば、こんな暗い気持ちになることなく

普通の暮らしができるようになると思うので、誰かください