ゲームとネヲチと時々開発

Vtuberとかゲームとか開発

Vtuber視聴者が本当にもとめていたもの

↓の記事がTwitterで回ってきて面白かった

記事の趣旨とはちょっとずれてる気がするけど思うこと書く

not-miso-inside.netlify.app

 

VTuberは変質し、配信はリアリティーショー化した。加えて、FaceRig/Live2Dによる廉価化により、大規模に視聴者を囲い込める企業が優位に立ち、スーパーチャットによる商業化も同時並行で進んでいる。

 これは同意。

初めは面白ければ企業である必要はなかった(=個人勢が伸びるのではと思っていた)が、

個人勢の自由さを取り込んだ企業勢が、実質的に囲い込みをしている

個人勢を知る機会が少なく、注目されるのは個性的なクリエイタータイプが多いように思う

 

もしかしたら、自分は本当は地域の管弦楽団に所属しているが、設定上は高校のサークルかもしれない。三ヶ月前の設定と矛盾しないように。Twitterで勝手に作られた属性もきっちりとこなさなければ……。

 ↓

個人で配信している人々は、極めて残念であるが、むしろバーチャル性を捨てることで対処する。

 ↓

この転換は、もう一つのラベル――インターネット上のファンからつけられたラベル――を無視することをも可能にする。というのも、すでに彼/彼女たちはその人であるとしか見えておらず、友人に対して勝手につけたあだ名を本人が使わないのに対して怒らないのと同様に、別に生身の人間がインターネット上でつけられたラベルに反した行動をとっても問題を見いださない。

 筆者は残念なことだと書いているが、自分としてはそうだとは思わない

むしろいいことだと思う

シロちゃんやミライアカリが面白かったのは、本人の意思が感じられたからだろう

別にキャラ設定が面白かったわけではない

 

 

顧客が本当に求めていたものはなんだったのか? と私は考える。アニメから出てきたYouTuberだったのだろうか? 変なことを言って楽しませてくれる電脳世界のキャラだったのか? 最先端の技術と結びついた、リアルタイム3D技術だったのか? それとも、人-キャラ-設定の三つ組みが相互作用しながら発展していく、哲学的に深遠なところのある娯楽だったのか? それとも? それともなんだったのか?

 筆者はキズナアイからVTuberを知って、シロちゃんがお気に入りだったとのこと

私もシロちゃんは好きだけど、ならなぜ上のような議論になるのか

 

私が求めているものはアバター付きのyoutuber/ニコ生主である

配信者が感じたこと・考えたことを話す、それが好きだ

 

そこに人間味が入りすぎるとしらけるので、1枚壁がほしい

2D/3Dのアバターがそれにちょうどよかった

キャラ設定なんてただのおまけ

 

面白いことをしているyoutuberに人間味を感じて近づけなかったので

それを消してください

そしてオタク文化にちょっと理解があるとうれしいです、くらいのもんだ

 

 

 

これからもただただ雑談し続けてほしいVtuber

卯月コウ / 月ノ美兎 / かしこまりとパンディ(ヨルタマリ)

 

 

 

 

 

だが、実際は、すでにVTuberは視聴者のおもちゃになっていた。極めて侮蔑的で、このようなcaveat無しでは書けないのだが、はっきり言うと、VTuberは、『馬鹿な女をおもちゃにして楽しむコンテンツ』になりつつある。自由に茶化せる配信者。何を言ってもいい女。英語ができない女に単語テストをやらせて、馬鹿な回答をしたら「草」と書くコンテンツになっている。令和のヘキサゴンかよ。島田紳助にでもなったつもりか?

 ここは耳が痛かった

いくら本人がよくても、このての笑いはよくないよな

 

DOTA2復帰勢

GW暇だったせいで(毎年そうだけど)、2年ぶりくらいにdota2復帰したら 

めちゃめちゃ変わってた

 

特にpubでのイライラ要因が減っていてうれしいなぁ

- ロールRanked( i mid ty や誰もsupしない状況がなくなる )

- 全員クーリエ完備 ( クーリエの奪い合い、だれも買わないがなくなる)

 

以前はcrusader5くらいだったんだけど、

今はまだ計算中だけど周りはcrusader1~3くらい

めちゃ下手になってるし当然なんだけど、その割に周りがうまくてビビる

 

あとyoutubeで検索すると、以前よりも日本語のdota動画増えてきててうれしい

 

負けるとイライラゲーなんだけど、またちょっとやってみたい

2019参院選 野党に求めることとか

はじめに言っておくと、自分が過激な思想であるという自覚はある

 

自民党公明党以外でどの党に入れるべきか、どうすれば入れたくなるか考える

 

 

①頭のおかしい候補を比例で出馬させない

立憲民主のおしどりマコとか維新の長谷川豊とか頭おかしい候補が1人でもいると投票する気が大きく減る

 

②生活に直結する政策を最重要視してほしい

外交とかエネルギー政策とか多様性が重要なの当然だが、最も重要なのは今日の生活なんだよなぁ
金がない、労働時間が長いことへの対策を重視してほしい
1日8時間労働でも長すぎるんだよなぁ
5時間ぐらいでいい もしくは完全週休3日

 

③わかりやすい説明

政策が書いてあるページの見つけやすさは一旦おいておくとして、
何をどうするのかわかりやすく書いてほしい

共産党・れいわ新選組は、1ページにまとまっており、予算についても言及がある
わかりやすい

国民民主は1ページにまとまっているが予算について言及がない(あるんだろうけど探せない)

立憲民主は1ページにまとまってない 見づらい

 

ちなみに自民・公明はやたらと細かい文字でズラズラ書いてある
きっと政策なんか気にするなということだろう

 

 

 

ということで、比例はれいわに入れました

一番説得力があるし、奨学金政令とか(俺の)生活に直結してるし

山本太郎はあの熱量が維持できてるのがすごいと思う
あの熱量を人々を良いほうへ導くために使ってくれるなら素直に応援できる

 

 

N国は個性的ながらも一貫してる?し1議席くらいとったら面白いのになとは思う